【メリットを紹介】脂肪吸引施術で気になる部分をシェイプアップ

確かな知識で美しくなる

医者

リスクを見極める力

日本は世界トップ5に入るほどの美容整形大国だという事を知っていますか。二重手術やシミ取りなど日帰りで行えるお手軽な施術もあり、抵抗感なく美容整形を受ける人が増えています。中でも脂肪吸引は手っ取り早く痩せられて、理想のボディーラインを作れるとして人気です。脂肪吸引とは、皮下脂肪を吸引管と呼ばれる細い掃除機の様な器具で取り除く手術です。よく聞くワードなので意外と軽く考えられがちですが、手術である事に変わりはありませんからメリットと同じだけのリスクがある事を理解して置く必要があります。まず、メリットとして脂肪吸引は、脂肪細胞自体を吸引してしまうのでリバウンドを起こし難いと言われています。更に、ダイエットでは痩せ難い部分や体質の人でも各所のサイズダウンが狙えるのです。デメリットは健康保険が使えない為、全額自己負担になる点です。目安として約20万円以上は想定しなければいけないでしょう。そして、脂肪吸引において最大のリスクと考えられるのが感染症や内臓損傷などです。場合によっては重篤な状態になるケースもあるので注意が必要になります。これらのリスクを減らす上で最も重要になってくるのがクリニックの選び方です。脂肪吸引を含む美容整形は術者の経験や技術力に依存する部分が大きいので、より能力の高い医師やクリニックを選びたい所ですね。基本的には、メリットばかりを強調する医師、クリニックは選択肢から除外してしまいましょう。その施術によりどんな危険性が生まれるのかを、しっかりと説明してくれる医師がいるかどうか確認する事が大切になって来ます。また、料金面に関して明確な設定と説明をしているのかという所もチェックポイントです。後から追加で費用が加算されてしまっては困りますからね。諸々を決め、無事手術が終わったら1ヶ月以上は患部を圧迫しなければ行けません。これを怠ると傷の治りが遅くなることや、見栄えが悪くなる可能性もあります。また、患部圧迫には出血や腫れを抑える働きもあるので医師の指示に従い適切に対応して下さい。ダイエットを目的とした脂肪吸引を行う際、注意点があります。脂肪吸引により脂肪細胞が減少するにも関わらず、メタボリック症候群の改善は望めない事が分かっています。さらに、体内で余ったカロリーは脂肪となるのですが、脂肪細胞の減少により本来そこに行くはずだった脂肪が行き場を失い、施術をしていない箇所など本来とは違う場所に流れてしまうという問題が起こる場合があります。最後に、幾ら優秀な医師やクリニックだったとしても、体内に異物を入れて施術を行うという性質上、不測の事態は起こり得るものとして頭に留めて置く事を心掛けましょう。

Back to Top